まみへー日記♪

木音色(もくねいろ)のblogです。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もうすぐ♪6.18のお知らせいろいろ☆木音色はじめての詩集「konoha.」発売。*prev
3PEACEAT、Recording第二弾☆&日々のこと。 >>*next



























「ナマステ。」






以上、photo by フジモトノリヤ
















以上、photo by Taku Yamakami












「さとちゃんの小さな受付」(=^ェ^=)












打ち上げで筋トレさせられる、この日のカメラマン、のりやくん。(´・(ェ)・`)









遅くなりましたが、2017.6.18.武村麻実×木音色「Like a sun, Like a moon…」@板橋ファイト!、




お越しいただいた皆さま、見守ってくださった方、本当にありがとうございました☆★








去年あたりから、麻実ちゃんと何かやりたいねと話していましたが、やっとこの日に繋がりました。



お互い、アーティスト写真を撮ってもらったりしてるのが、友達ののりやくんということもあり、




自然な流れで、写真とLiveをコラボさせた企画に。






この日飾る写真のために、奥多摩へ撮影にも行きました♪麻実ちゃんと私と、なぜかさとちゃんも、撮影まで一緒にダイエットしたりね(笑)



あんまり体重減らんかったけど(笑)。自然にあらがうのは大変です。





本番まで、たくさんの準備や不安や緊張でいっぱいでしたが、皆さまのおかげで、本当にあたたかい日になりました。






今回の、演者もスタッフも、ほぼ同い年。昔からのお馴染みの仲間も多いけど、




みんなただただ、いいものを届けたいしか考えてなかったから、心が気持ちよかった。




スタジオリハの帰りに、ドラマーのあおっきーとそんなことを話してました。




仲良いもん同士でLiveとかあんま好きちゃうけど、こういうのやったらたまにはいいなって。



あとはAB型同士、変な恋バナとかして家路につきました(笑)











2017.6.18.セットリスト



Honeymoon
3つの目
鳥になって
earthly
美しい人
蒼の石
クラウズ









麻実ちゃんがお願いしてくれたPAの松井さんのおかげで、本当に気持ちよく歌え、演奏させていただきました。





ああ、もう終わってしまうなぁって。そんな気持ちで、最後の「クラウズ」を歌っていました。





そして、、2番の歌詞が頭から飛びました。鳥のように。




ラララでごまかせる程度の飛び方じゃありませんでした。人間の頭は本当に真っ白になるのだと、全身が震えました。( ゚□゚)





そんな最悪のミスに、みなさん笑ってくださり、スタッフのさとちゃんはいつものようにケータイでサクサクと検索し、一年以上前の私のblogからクラウズの歌詞を探してステージまで持ってきてくれた。




歌い終わったあと、あんなに、心の底から「ありがとうございました!!」と言ったことはありませんでした。





本当に本当に、ありがとうございました。。






そのあとは、震えたカラダを抑えるように、麻実ちゃんのLiveと美味しいお酒に心身ともに包まれました(・ェ・)ありがとう。





麻実ちゃんとは、キャラもそうやろうけど、音楽の作り方が、本当に違う。




私には作れないいろんな音を、聴かせてくれます。




そんな麻実ちゃんと木音色のコラボ曲、この日のタイトルと同じタイトル。




気に入ってくださったという声もいただいて、本当によかった。せっかくなので、歌詞だけでも載せさせていただきます♪

















「Like a sun, Like a moon…」

作詞…木音色
作曲…武村麻実





傘も ないまま
容赦ない リズム刻んだ 雨
立ち止まる
大都会の 森の中で


ずぶ濡れになった身体と
繊細な瞳じゃ
ガムシャラに なれない


Like a sun…
いままで ずっと
張り裂けそうな この胸を
全て 紡いだ
ひとりきり 泣いてたけど
旋律は 光だ




記憶の森で
キラキラ 遊ぶ鳥たちの
片隅で バタバタと
もがいていた


うまく飛べなくて 歌った
言の葉に 埋もれて
あなたには 聞こえた


Like a moon…
いまだけ そっと
疲れ果てた 両羽根を
休めましょう
怖がりの 心 繋ぎ
ゆっくりと、空へ



本当は 愛しい森
ここに居たい まだ…



大地をあたためる
偉大な 太陽
いのち 眠らせる 月よ
少しだけ 近づきたい
全て 捧げるから













二人のポストカードの写真を見ながら、作詞しました。麻実ちゃんに相談して、どんどん変えて、最終的にこの歌詞に。




たぶん二人とも、人間としてはある意味、不器用なんやろうなぁって。性格はぜんぜん違うし、麻実ちゃんはそんなことないかもやけど(笑)。私の感じる、本当の私たちを書いてみた。




でも、いつも音楽に支えられてここまで歩いてきました。




これからも、どんな形でかは、わからない。でも、ずっと音楽に関わっていけたらきっと、心が幸せやと思う。






またきっと、コラボします!どうぞ、楽しみにしていてください!☆★










木音色の次のLiveは、7.22.土.Rena× ici ×木音色「3PEACEAT vol.2」@下北沢ARENA 、




今度は、夜のLiveです♪詳しいことは、また近々、アップします!





長くなりましたが、読んでくれて、ありがとうございました!!






今日は家でゆっくり、春巻でも作ります♪ひとりで(・ェ・)







よい、週末を!!



permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Comments:
Leave a comment:









TrackBack URL:
http://mokuneiro.jugem.jp/trackback/1186
TrackBacks: